decoration decoration decoration
decoration
leaf leaf leaf leaf leaf
decoration decoration

予約なしで三鷹の歯医者を受診できるのか?

歯科では予約を取ることが常識とされている

人と対面したときに白く歯並びが良ければ好印象に見えますし、食事のときに丈夫な歯であれば固い食べ物も難なく噛めます。
しかし、何かしら問題が起これば、ホワイトニングや矯正、虫歯の治療などが必要になり、歯医者で診察を受けることになります。

歯医者で治療を受ける場合に大切なことは保険証と心の準備や腕の良い歯科選びときて、最後は決めたところに予約を取るという行動です。
風邪をひいて内科にかかるなど普通の病院では予約なしでの受診ができますが、歯科ではそうそう簡単にはいかず通常は予約を取ることが常識とされます。

他の病院では問題ないのに何故歯科だけ予約制となるのかという問題は、その治療による問題が起こるからです。
歯医者で受診すると虫歯治療から歯周病治療、矯正にクリーニング、インプラント治療など状態によって様々な治療が行われ、それにかかる時間が異なってきます。

精度の高い治療を行うには丁寧な処置が必要となる

当然ながら治療には1人の医師がかかりきりになるため、患者を2人同時にといったやり方はできません。
一般的な流れとしては、予め診察をしてから患者と治療方針を決め、そこから治療にかかるので非常に時間がかかるのです。

また、計画的に進める必要がありますし、スタッフも確保しなければいけません。
精度の高い治療を行うには丁寧な処置が必要となり、1人の患者でも最低30分は必要とされます。

こうした理由で予約制をとる歯医者が多いのですが、治療を求める側にもやはり事情というものもあるでしょう。
特に虫歯においては突発的なことがおこりやすく、昨日は問題なかったのに今朝になって酷い痛みを覚えることもあります。

予約が必要とわかっていながら、そんな余裕もなくいますぐ診てほしいという人もいるはずです。

予約なしで受診ができるのか?

では、予約なしで受診ができるのかという問題ですが、実は微妙なところで、歯医者次第で可能かどうかが決まります。
完全予約制を謳っている歯科は、文字通りでたとえ酷い状態であっても基本的に飛び込みは許可していません。

ですが、中には患者のために受け入れるところもあり、予約している患者を優先としますが、少し待機していれば受診できるところもあります。
当日キャンセルが出た場合はその枠に入れてもらえたり、処置が短時間で済みそうな予約の患者なら、その後に時間を作ってくれることもあります。

ただし、飛び込み予約の場合は十分な診察時間がとれず、応急処置程度で済ませてしまうこともあるため、しっかり治療するためにも後日予約をとって処置を受けることが必要になります。三鷹歯医者

loading
×